目元の印象を変えるにはマツエクがおすすめ|長持ちさせるためのコツ

ウーマン

女性の味方美白の救世主

化粧品

肌への浸透力が抜群

ビタミンc誘導体は、シミの改善や皮脂のコントロール、メラニン色素の沈着を防ぐなどの効果があります。高い美白効果が期待できるため、多くの女性がビタミンc誘導体配合の化粧水などを愛用しています。本来ビタミンcは、非常に不安定で化粧品に配合するには不向きな成分でした。そこで、安定して肌に浸透できるよう開発されたのが、ビタミンc誘導体です。この成分は、肌に浸透すると、内部でビタミンCそのもの変化する性質を持っており、ビタミンcが持つ力を十分に発揮してくれます。そして、ビタミンC誘導体の中でも、浸透力を高めたAPPSが配合されているものが人気となっています。APPSは、ビタミンc誘導体にパルチミン酸という成分を加えたもので、浸透力はこれまでの100倍とも言われています。

使用は洗顔後がベスト

肌にしっかりとビタミンc誘導体を浸透させるためには、使用するタイミングが重要です。肌に余分な皮脂や化粧成分が乗っていると、浸透を妨げてしまいます。ベストなタイミングとしては、洗顔直後、乳液を付ける前のまっさらな状態で使用するのが効果的です。そのためには、洗顔後に使用する化粧水から取り入れるのが最適です。そして、水分として有効成分を肌に届ける化粧水と、浸透力の高いAPPSは相性が良いとされています。APPS化粧水は、現在たくさん発売されているので、複合成分なども比較しながら好みのものを選んでいけます。ひとつ気を付けたいのは、APPSは浸透力が高い分、比較的劣化しやすい特徴があるところです。日光や空気にさらされることで効力が落ちてしまうため、保管には注意が必要です。保管場所としては、光が届かず、気温も一定に保たれている冷蔵庫が最適です。